THE AIRPORT STORE UNITED ARROWS LTD.

先週、成田空港と羽田空港にOPENした「THE AIRPORT STORE UNITED ARROWS LTD.」。
それらのショップで、「KAGUWA」のかぐわ石鹸や恵幸袋をお取り扱いいただいています!!
その上、今回はこちらのサイトで恵幸袋についてもご紹介いただいています(めちゃくちゃ嬉しい!!)。旅のお供に、また旅先での贈り物として、ぜひぜひご活用いただければ幸いです。

このロゴマーク、色の印象のせいか、私がイメージする空港にぴったりきて、個人的にとても気に入っています。 

THE AIRPORT STORE UNITED ARROWS LTD.


梅花皮の小箱

写真を整理していて、去年の今頃は何があったんだっけ・・・と見直してみたら、こんな写真を見つけました。

梅花皮の箱



梅花皮(かいらぎ)で装飾が施された(多分)小箱です。HIROKUのデザイナー、奥村さんが打ち合わせの際に、作品のサンプルを入れて持ってきたものでした。

私の好みのツボに完全にはまり、写真を撮らせてもらったものです。

かいらぎ(エイの皮に漆を塗って研ぎだしたもので、武将の刀の柄などの装飾に使われています)は、その質感、見た目ももともと大好きだったのですが、漢字でかくと「梅花皮」と書くと知ってから、さらに好きになった私です。


anan

ちょっと遅れたご報告になってしまいましたが、今週号の「anan」でかぐわ石鹸を取り上げていただいていました!明後日には、次号がでてしまいますが(汗)、ぜひチェックしてみてくださいませ。

anan



@OPAQUE GINZA

こちらで、告知させていただいていますが、OPAQUE GINZA1FのSWING SPACE で26日(水)まで、かぐわ石鹸や恵幸袋を取り扱った「KAGUWA」のコーナーを展開していただいています。ぜひ、お立ち寄りくださいませ!

OPAQUE


KAGUWAフェア@恵比寿三越

HP上で告知させていただいていたKAGUWAフェア@恵比寿三越での催事も残り3日、5月6日(木)(最終日は7時まで)までとなっています。

小さなコーナーになりますので、今回は浴衣などの取り扱いは無く、かぐわ石鹸、恵幸袋が中心となります。「母の日」が目前とあって、お母様への大切なギフトにご利用いただけることが多く、嬉しいかぎりです。ぜひぜひお立ち寄りください。


恵比寿三越

 

幸せを結んで運ぶ『恵幸袋(えこぶくろ)』!

 2月のギフトショーで発表させていただいた新商品、和のエコバッグということで、その名も「恵幸袋(えこぶくろ)」(悩みに悩みぬいて名づけたこの名前!)!やっとのことでWAGUselectにお目見えです!

恵幸袋




日常的に使っていただくサブバッグ、旅行に行く際の荷物を分ける袋、また下の写真のように手持ちの部分を先の方で結んでいただければ、肩がけバッグとしても使用できるサイズです!個人的には、この持ち方が一番好きかもしれません。

使用している生地は、「注染(ちゅうせん)」という浴衣などを染める際の伝統技法で染めているため、この手法独特のむら感やにじみがあるのが特徴です。また、毎日の生活に、カジュアルにざくざくと使ってほしいとの思いから、暖簾(のれん)にも使われるような厚めの生地に染めを施しています。実際に、今日は、A4サイズの書類を綴じたファイルと手帳を2冊入れて、1日中持ち歩いていました!!

WAGUselect上の各商品の説明に掲載していますが、パッケージにもこだわって企画していますので、ぜひそのままギフトとしてもご活用いただければさらにさらに嬉しゅうございます。海外の方などにも、「日本の伝統的な袋なのよ〜」と、ぜひお土産として使っていただければと思います。


恵幸袋



みんなの幸せを結んで運ぶ日々袋として活躍してくれますように!


キリエコテン

WAGU selectでも大人気商品の切子の帯留。それらを生み出す切子作家の小川郁子さんから、切り絵作家の小室千雪さんと2人展を催すということでご案内をいただいた展示、その名も「キリエコテン」。なんとも可愛い響きの心憎いネーミング!


キリエコテン




繊細なカットの中に、力強さを感じる小川さんの作品。センスと技術力の高さから生み出されるきらめきは、観る人の心を一瞬にして鷲掴みにしてしまう魅力のかたまり。WAGU selectで取扱わせていただいている作品も、写真で撮っても素敵ですが、実物はその何十倍も素敵です!

展示されていたファイルには、こういった機会がなければ見ることができない、作品を作成する過程で描かれた小川さんのスケッチなども垣間見ることができました。

キリエコテン


小室さんの作品で一番心惹かれた切手シリーズ。消印までが描かれた柄のセンス、技を感じるラインどり、紙が重なる繊細な立体感、全てが私の心をくすぐりました。やはり小さな世界に心酔してしまうのは、自分が日本人であることを実感する時でもあります。いつか梅か寅の絵柄でお願いしてみたい。。。

他にも切り絵の入った万華鏡もすごく新鮮な感覚でした。

キリエコテン



これぞ、まさにお二人のコラボレーション!↑。

会場となったショップ、BLOSSOM*も、しばらくお茶でも飲んで留まっていたくなってしまうような素敵な空間のお店。こんなところに、こんな素敵なお店があったなんて知らなかったので、今回の展示でこのお店を知ることができて、さらに得した気分。

会期が明日までなのですが、お時間のある方は、ぜひ!


暖簾をかけました。


KAGUWA



明日、10:00からいよいよ開店ならぬ開展@東京インターナショナルギフトショーです。
2/2(火)〜2/5(金)(*2・3・4日/10:00AM-6:00PM 5日/10:00AM-4:00PM)

この出展にあわせて暖簾を作ってみたのですが、なんだか暖簾をかけただけで、感慨深く、心の中に何かこみ上げてくるものがありました。

一般の方の向けではないため、見ていただける方が限られていますが、頑張りますので、何卒宜しくお願いいたします。

先日も告知させていただきましたが、場所は西3ホール・アクティブデザインコーナー(DA)の#3008になります。


ちょっとだけ公開!

告知が遅くなりましたが、来週1月13日(水)から18日(月)までの松屋・銀座店で行われる催事「選りすぐりの和雑貨展」に出店いたします!!

催事では、いつもウェブサイトをご覧いただいている方々にお声がけいただけることが多く、やはり直接お会いしてお話できることは、本当に嬉しく、ますます頑張らなくてはと励まされることばかりです。商品を購入いただくいただかないはぬきにして、ぜひスタッフにお声がけください。本当に励みになります!(今までお声をかけていただいたことのある皆様、本当に本当にありがとうございます!)

ところで今回は、WAGUのウェブサイトなどでも告知させていただいたように、通常であれば「受注販売」という方法でしかお受けすることのできない作家物の帯留を、各作家さんにお願いをし、特別にその場で販売させていただけるものということでご用意いただくことができました!!!
よって、ほとんどのものが1点ものであることと、数量が限定されてしまうため、人気のあるものはすぐになくなってしまう可能性があります。
普段から、「どこかに店舗はないのか」「商品をみることはできないのか?」といったご質問をいただくことがよくあるのですが、WAGUselectはウェブサイトのみでのショップのため、こういった機会が数少ない直接商品をみていただける機会となります。ぜひお早めにご来店ください。

また、今回の催事では、特別にご用意した帯やお値打ち小物なども多数取り揃えさせていただく予定です。正直私自身が欲しいと思ったものばかりです。今日は、その一部、花唐草紋様のような印象をうける数本の帯をちらっとお見せしちゃいます!写真より実物の方が何倍もの「うっとり」度です!お楽しみに!


うっとり帯
 

もう少々お待ちください!

今日のお昼は「色っぽいキモノ」の著者である井嶋ナギさんと、その挿入画を描かれたコダカナナホさんとランチMTG!ナナホさんとは今日初対面だったのですが、話してみれば同じ大学、それもかなり近いところで友人がかぶっていたようで、実は大学時代にも会っていたかもしれないなんていう話に始まり、歌舞伎、キモノの髪型、ナギさんがメンバーになった和楽のことなど、ついつい仕事の話を忘れてしまいそうになるくらいトークに花が咲いてしまいました。

大晦日に配信させていただいたWAGUselectのメールマガジンなどでちらっと予告させていただいていたのですが、このお二人と楽しい企画を鋭意準備中です。お楽しみに!


nagi+nanaho


<< | 2/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

twitter