芸術の秋 その1



なんだかものすごい勢いで秋が深まっていくような気がする今年。

あっという間に時間が経ってしまうので、乱暴ながらざざざっとここ最近のあれこれを一気にアップ。

まずは、開催されること自体が噂になっていた展覧会、春画展

ポスターなどにも使われていた、この足のトリミングは、最高ですね。

春画自体は、資料やアートフェアなどでも何度も見たことがあったので、内容自体にはあまり驚きは無かったものの、さすがにあの量をまとめてみるのは初めて。

絵自体よりも、「遊郭の調度品としてつくられたのだろう」とか「新興大名家のために工房挙げて制作に取り組んだのだろう」とかそういった解説文の方が面白かったり、それぞれの画力の差、はたまた春画は江戸からのものというイメージを勝手に抱いていたのですが、13世紀の肉筆画なども飾られていてそういった新しい発見が楽しかった展覧会。
 


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

twitter