TOKYO ART FAIR

今年も覗きに行った東京アートフェア。

自分が辿った経路のせいなのか、例年よりもさらにごった煮感を強く感じたような気がする今回。骨董から、工芸、写真、西洋絵画、彫刻、現代アートまで、手が届いちゃうものから、手の届かないものまで、何でもありである意味面白いのですが、一方で日本のアート市場の小ささを改めて実感する機会でもあったり…。

今年、ふと目にとまったものの一部。気分的に、ポップなものより繊細な美しさや儚さを携えたものに目がいった感じでしょうか。。。






 


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

twitter