MIYABICAワークショップ

今日、ころもやのウェブサイトに告知をアップした「MIYABICA」のワークショップ。

MIYABICAさんは、高橋理子ちゃんもアトリエを構える、秋葉原と御徒町の間の「2K540」の第2期(9月にOPENらしいです)として入居が決まったそうなで、これから益々注目の作家さん!

ワークショップを企画するにあたって、まずは実際にスタッフが体験するのが良い!ということになり、先日、MIYABICAの峰岸さんに時間を取ってもらい、WAGUスタッフが実体験させてもらいました。

MIYABICA



上の写真のようなかんじで、既にある程度の形に抜かれたいろいろな色の堆漆(ついしつ)板から、作品にするものを選ぶのですが、なかなか選べず、意外とここに時間がかかったり(笑)。

MIYABICA



(写真上)これらは削り見本。削る角度でも、ぱっと見の見え方が変わってきます。

MIYABICA



(写真上)選んだ板片をサンドペーパーで各々削りだしていきます。単純に削っていくだけなのですが、どの部分を削るか、また角度をどの程度にするかで全然見え方が変わってくるので、最初は悩みます。それと、削り方ではっきりと性格も表れるような気がしましたw。

MIYABICA



今回は、削ったものを帯留をはじめ、リングなどにもできるということで、完成形を何にしようかというここでも、悩みます(写真上)。選んだ後の最後の仕上げは、峰岸さんの方で持ち帰ってくれ、約2週間後に、手元に完成形が届きます!

結局私は、下の写真のようにリングを選んだのですが、これがまた最後の仕上げを施し素敵な桐箱に入った状態で納品されるので、まさに自分で自分へのギフトをしたような気分!というわけで、何が言いたいかと申しますと、めちゃくちゃ楽しいワークショップだったので、めちゃくちゃオススメです!

MIYABICA


というわけで、詳細はこちら



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

twitter