THE YARD、「アトリエシムラ」×「ミナ ペルホネン」

あくせく、あくせく・・・。
気づけば、またもや1月以上このブログを更新しておらず、慌てて更新。
今年は、なんだか気忙しくなるのが少し早く11月の頭から、なんだか毎日追われているような感覚ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?もう1週間ほどで師走がやってきますね。

というわけで、久しぶりの更新は着物の話題を2つほど。




 
渋谷の丸井が「MODI」としてリニューアル。
その中に、スタイリストの井伊百合子さんがプロデュースをする着物ショップがOPENするという噂を聞きつけ、オープン前のレセプションにお邪魔してきました。お店の名前は、「THE YARD」。今まで着物に無縁だった層にアプローチしたいということで今回のお店を出店されたようですが、リリースで「sirisiri」のアクセサリーなどを取り扱うという情報からイメージしていた通り、少しマニッシュな雰囲気さえ漂う、すっきりとしたモダンな店構え。
2枚目の写真のように、反物の芯まで凝る事ができて、素敵(うらやましい…w)!魂は細部に宿りますからね。レセプションということでそれぞれの商品を細かく拝見できたわけではないのですが、着物という商材は扱うスタッフのマンパワーがとても左右することもあり、今後、どんなお店として情報発信していってくれるのか、とても楽しみ。



 
もう1つは、ほぼ日がプロデュースした「アトリエシムラ」×「ミナ ペルホネン」の試み。
こちらは、昨日で終了。「新しい出会い」ということが謳われていましたが、私が多少なりとも、それぞれ志村さんと皆川さんの創作への取り組みを見聞きしていたこともあり、個人的にはとてもしっくりくる組み合わせ。志村さんの作品のような丁寧に紡がれた着物好きとmina好きの層って、とても被るところが多いような気がするのは、私だけでしょうか?

この秋も、大なり小なり、可能なかぎり、いろいろな催しや展覧会に足を運びましたが、素敵な着物の方を見かけると、ついついそちらに目が行く私でした。年末年始は、私も着物をできるだけ着ようっと!

 

芸術の秋 その5 続・きものサローネ





先週のブログでご紹介した「きものサローネ」でしたが、今年は翌日の伊藤 佐智子さんのトークショーへも足を運びました。
随分前から、「何かこの着物のコーディネートは、気になるな…」と思ってどなたが手掛けたものかと調べてみると、伊藤さんの名前を発見するということが多かったこともあり、かなり楽しみにしていた今回のショー。私の知る限り、着物を絡めたこういった場で伊藤さんがお話になるという機会はほとんどないのでは…?。

座った位置の関係で、ほとんど後ろ姿の写真になってしまい、写真はちょっと微妙ですが、宮沢りえちゃんのスタイルブックの話や会場の横に展示されていた「息づく、きもの展」の着物の話(私、観ていなかったので知らなかったのですが、あまちゃんで話題になったウニの着物などもありましたよ。*追記)など、伊藤さんならではのお話が聞くことができ、改めて「普段の着物って自由に着ればいいんだよな」と着物の楽しさみたいなものを再認識する時間でした。

自分が似合うものは置いておいて、無地紬のような渋〜い着物、アンティークの素晴らしい柄の着物、現代的でポップなもの、かなりいろいろなタイプの着物が好きな私ですが、それでも何かその中に共通点があるような無いような…。自分でも見極められていない部分を少しづつ言葉にできたらいいなと思う、今日この頃の私です。


*追記:伊藤さんもお話されてましたが、ウニの着物、本当は松柄だったそうで、そこに描き足したとかで、ここに裏話が載っていました。おもしろっ!。

芸術の秋 その4


ここまできて、やっと昨夜の話題(汗)!

昨日は、友人の誘いで現在開催中の「きものサローネ」の中で催された土屋アンナちゃん親子のトークショーへ。(友よ、ありがとう〜!)

お母さまが着物のお仕事をされていることなどは何かの記事などで拝見したことがあったので知っていたモノの、実際に観るアンナちゃんのお母さま、若くて綺麗!着物も渋くて素敵!

MCのいない親子対談という形式で進んだトークショーは、アンナちゃんのキャラあって、親子で受け継がれるという着物ならではの感動話の合間合間に笑いがあり、30分という短い時間ではあったものの、やっぱり着物っていいなと実感する素敵な時間でした。

たしか4年目を迎えた「きものサローネ」なんだか今年も様々なコンテンツが詰め込まれているようなので、着物好きの方、着物に興味はあるもののなかなか手が出ないななどと思われている方、ここまでいろいろなテイストがてんこ盛りになった着物イベントというのは、ありそうでいて実はなかなか他にないので、ぜひこの週末に足を運んでみることをオススメします!



 

お勉強




亀のようにノロノロ、更には脱線しまくり、、、そんな超スローペースながらもライフワークだと思って、少しづつ進めている着物と文様のお勉強。

先日図書館で借りてきた開いた本には、こんな帯が…!(写真:「図説 着物の歴史」より)

ほんとに不便でしょうがなかったろうな。動くたびにどこかに当たるは、歩くたびにどこかにつっかえてコメディみたいなことになっていそうですよねw。




awai × calenblosso

カレンブロッソ

知っている方には意外と思われるかもしれませんが、初カレンブロッソ!
前回のawaiさんでのフェアで仕立ててみました。
ほんとに歩きやすいんですね〜。
それと、自分で履いている履物を綺麗に写真に撮るって、意外と難しいですねw。

男性浴衣!


(↑UNITED ARROWS 六本木 メンズストア。2015.6.4 撮影。
とても素敵に飾っていただいており、感謝のかぎりです。)



今年は、数年ぶりに、男性浴衣を展開させていただいております。
ユナイテッドアローズ、新宿伊勢丹、大塚呉服店などで展開していただいておりますが、それぞれ量はあまり多くなく、また各店お取り扱いいただいている柄も共通しているものもあれば、異なるものもございます。
元々女性の柄として制作したものを男性が着やすい配色に変更し、ユニセックス提案させていただいている柄が多いため、男性浴衣にはあまりないような花の柄や少し大ぶりの柄などになっているのが特徴で、無地や細かな幾何学模様などが多い一般的な男性浴衣の中で、奇抜で華やかな模様はありそうなので。。。”古典的な紋様でありながら、上品華やかな男性浴衣”として目に映ればと考えてご提案してみました。
今年は、そういえば、浴衣を着てもいいかななどとお考えになっていた男性の皆様!ぜひ、各店まで足をお運びいただき、ご検討いただけましたら幸いです!

ユナイテッドアローズさんでは、明日から浴衣フェアがスタートです!
 

いちばんやさしい和裁の基本




昨年(?)第一線からは退かれた和裁士の松井先生が本を上梓されたということで、大変光栄なことにサイン本を頂いてしまいました。その名も「いちばんやさしい和裁の基本」なんとDVD付き!

松井先生とは、数年前にあったあるトラブルを助けていただいた時からのご縁で、和裁について何かわらかないことがあるとナースコール(!?)かのごとく、お電話し、かなり稚拙な質問を投げかけては優しく教えていただくということを繰り返し、今では、それがお弟子さんである海老原先生に引き継がれ、本当にお世話になりっぱなし。

仕事のために、和裁の本も何冊か持っていたりはしますが、この本は「初めてきものを縫う方に向けた解説書」というだけあり、道具の基礎の基礎から、全ページカラーで生地の表裏なども明確に指示され、こんなにわかりやすく解説された和裁本はかつてなかったのではと思う充実の内容!ぜひ書店でご覧ください!




 

KIMONO DRESS


 

このドレスの魅力の全てがこの衣紋のカットに集約されていると言っても過言でないと思うKAPUKIプロデュースのKIMONO DRESS@新宿伊勢丹。(催事は既に終了済み。ごめんなさい、この頃、ここにアップするまでのタイムラグがあり過ぎて・・・涙。)
 

どちらも着物


どちらも着物。
どちらも素敵だと思う。
それが、私の感覚。

かぷき本

かぷき本
 
前回の投稿に引き続き、お世話になっているKAPUKIさんが制作されたその名も「かぷき本」をゲット!

その中身といえば、KAGUWAの浴衣も登場する艶やかな男女の浴衣グラビアを始め、井嶋ナギさん(個人的に私が大好きな♥)がまとめた「江戸のモードは世界で最も進んでいた!丸山教授に聞く、江戸着物文化史」という「江戸モードの誕生」の著者でもある丸山伸彦教授へのインタビュー記事など、豪華すぎて吃驚する内容。
本を頂いた際にぱらぱらとめくり、「著書は拝読させていただいていたものの、丸山先生のお顔を初めて見た!」というかなりピンポイントな感想を漏らしてしまったら、笑われてしまった私ですが、ファン必読の楽しい着物読本!

今なら、KAPUKIさんで商品を購入した方はいただけることになっているようなので、お早目に〜!
 

| 1/10PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

twitter