紅梅


写真は、自宅のテーブルを飾る紅梅。
「ほころぶ」という言葉がぴったりの丸い花々がどんどん咲いていっています。

すっかり更新頻度が落ちてしまっていることや、今年はこの数年もやもやしている自分の中での着物感のようなものを文章化する作業にとりかかれたらなという思いもあり、私の会社のロゴマークでもある梅の花の写真で、このブログはしばらくお休みさせていただこうかなと考えています。(といっても、時々、ぼそっと呟くように更新してしまうかもしれませんが…)

今年は、年初から今月まで風邪が長患いになってしまったりしたこともあり、つい最近、やっと今年の目標の一部がはっきり見えてきたばかりだというのに、もう来週は3月なんですね。あー、吃驚。
 

黄色い贈り物!



柚子!柚子!柚子!大好きな柚子!
嬉しすぎる贈り物♥。柚子湯に浸かれる〜!
感謝!
 

こども”達”とキャンプ






この週末は、息子が通う学童のキャンプへ。親も参加できるというか・・・親が積極的に参加するこのイベントは総勢約150名という大所帯での大イベント。

台風通過直後ということもあり、川遊びは無くなってしまったものの、花火大会、キャンプファイヤー、流しそうめんなどなど、2泊3日の中にアクティビティがてんこ盛り。その準備をする親は大わらわ。

キャンプファイヤーに灯る火をみながら、そういえば、まともなキャンプファイヤーは、こどもの頃のガールスカウトでのキャンプ以来かもしれないなどと思い返してみたり、こどもの頃にやった様々なことを今回は母親という立場で追体験。いやー、子供のころは、こんな風に大人たちが一生懸命用意してくれていることなんか、全く気付いていなかったな〜w。

 

さくら

さくら

気付けば、またしても3月末。

今月は一度もこのブログを更新していなかったことに気付き、唖然。

今年は、なんだかあっという間に桜が開花してしまった感が強い春の到来ですが、そう多くの人が思っているのか、それとも個人的な感覚なのかいやはや…。年々、こうやって時の流れを早く感じてしまうものなのであれば、五感を研ぎ澄まして、1日1日の充足を本当に大事にしたいと改めて思う次第です。

綺麗な状態で落ちてしまっていた桜の花々を息子が拾い集めてくれたので、先日金継で復活した器に浮かべてみたら、なんだかとっても素敵な和の風情が漂いました。

春のしあわせ。
 

秋の遠足









祝日、週末、お天気に恵まれた日は、秋の遠足のごとく東奔西走。

暑すぎず、寒過ぎず、今年は”秋”という季節をかなり堪能中。そんな9月末日。
 

昼と夜




満月の夜、昼間のような影。

海月


 

桜ふぶき

桜

週末にお邪魔した友人が経営するcafe753の桜。
はらはらと舞い散る桜ふぶきを眺めながら、友達家族とゆっくりランチ。
お庭にこんな立派な桜がある家に住んでみたい。
 

「息吹」が、こうなりました。


先日の大雪の中、逞しくかつ、ひょっこり顔をだしていた菜の花

昨日同じ場所を見てみたら、満開!春爛漫。


菜の花以外にも…








 
咲き乱れる花々。春ですね。

芥子園



母が、大昔に、清水買いをしたという「芥子園」の翻刻本の1巻を見せてもらう。
中表紙には楽譜ならぬ「梅譜」という文字。
梅というだけで、テンションがあがる私なのでありました。

| 1/7PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

twitter