これからも宜しくお願いします

閉店セール


既にメールなどではお知らせさせていただいたので(今回、メールがなかなかうまく送信できず、数日苦戦したのですが、届いていない方、すいません!)、ご存知の方もたくさんいらっしゃいますが、諸般の事情により、ころもや人形町本店を今月いっぱいで閉店する運びとなりました。本当に急な決定だったので、驚かれたか方も多かったのではないかと思います。

もともと、ころもやさんとのご縁は、「KAGUWA」の前身、「HAZKI」を始めたばかりの頃、本当に自分が使いたいと思うような和装のバッグがなく、和装でも洋装でも使えるクラッチバッグを作りたいと東奔西走し、バッグの裏地として使えそうな長襦袢地をころもやさんで売っているのをウェブ上で発見、お店に伺ったことが出会いでした。(既に完売してしまっていますが、この結果完成したのが、このバッグでしたね。)
その時、たまたま居合わせた根茂織物の現社長である根津さんに、あーしたい、こーしたいという話を聞いてもらうことができ、それをきっかけにオリジナルの裏地を制作していただいたことができ、そこから今度は浴衣、着物と本当にお世話になってきました。

そして、ちょうど去年の今頃、別件の打ち合わせの脱線話からころもやの運営話に至り、かなり唐突に運営を引き継ぐことに。そこからは、なんだかいろんなことがありすぎてなのか、単純に日々忙殺されてなのか、思い出そうとしてもあまりはっきり思い出せないくらい、あっという間の出来事のような気もしますし、なんだかとても長い時間だったような気もしています。

実店舗を運営させていただくことで、たくさんの素敵なお客様にも実際にお目にかかることができ、これまた本当にたくさんのことを勉強させていただきました。私の力が及ばず、今回閉店ということに至ってしまいましたが、改めてご支援いただいた皆様、ボランティアで関わっていただいた皆様、ころもや西荻窪店のスタッフのみんな、根茂織物の根津社長、WAGUのスタッフのみんな、そしてお客様としてご愛顧いただいた皆様、本当に!本当に!ありがとうございます!!!

ちなみに、ご報告メールに心配のご返信を頂いた皆様、正直自分でももっとガックリくるかと思っていたのですが、あいかわらず元気ハツラツな私です!ご心配をおかけしてしまいすいません。WAGU selectは続きますし、3歩歩いて2歩下がるっていう具合でしょうか。この経験を次の1歩にしっかり生かし、引き続き頑張っていきたいと思います。

また、ご愛顧いただきました皆様に感謝の気持ちをこめて、閉店セールをさせていただくことになりましたので、ぜひ皆様お時間の許すかぎり足をお運びいただければ幸いです。ではでは、17日よりスタッフ共々、皆様のお越しをお待ちしております!


フリーマーケットから納涼寄席まで


来月のころもや人形町本店は本当に楽しいイベントが目白押しです★

まずは
7月2日(土) LKLJチャリティーフリーマーケット!!
こちらは、先日のチャリティーオークションに引き続き、売り上げの一部を寄付としていただくことで、チャリティーを目的としたフリーマーケットを開催させていただきます。出店していただく中には、ライターの方などもいらっしゃったり、どんなものが販売されるかは開いてからのお楽しみ!

続いて、
7月16日(土) 浴衣・着物に似合うヘアアレンジ講座
本当にご質問いただくことの多い着物のときのヘアアレンジ。
髪型の決まり具合が、着物姿全体の完成度も左右してしまうので、大事な要素ですよね。
2名の講師で担当させていただきますので、きめ細かな指導でお悩みにお答えできればと思います!

16日は履物(下駄・草履)のすげ実演も行うことになりました!
こちらは、開店から閉店まで職人さんがあなた好みの履物を挿げてくれまっす!下駄の活躍する季節、ぜひ今年の1足を見つけてください!(2011.7.6追記)


7月30日(土) ころもや納涼寄席
(大変申し訳ございませんが、事情によりこちらのイベントは中止させていただくことになりました。7.11追記)

以上、ぜひぜひ皆さまお誘い合わせの上、ころもや人形町店まで遊びに来てくださいませ!
お待ちしております!!


MIYABICAワークショップ

今日、ころもやのウェブサイトに告知をアップした「MIYABICA」のワークショップ。

MIYABICAさんは、高橋理子ちゃんもアトリエを構える、秋葉原と御徒町の間の「2K540」の第2期(9月にOPENらしいです)として入居が決まったそうなで、これから益々注目の作家さん!

ワークショップを企画するにあたって、まずは実際にスタッフが体験するのが良い!ということになり、先日、MIYABICAの峰岸さんに時間を取ってもらい、WAGUスタッフが実体験させてもらいました。

MIYABICA



上の写真のようなかんじで、既にある程度の形に抜かれたいろいろな色の堆漆(ついしつ)板から、作品にするものを選ぶのですが、なかなか選べず、意外とここに時間がかかったり(笑)。

MIYABICA



(写真上)これらは削り見本。削る角度でも、ぱっと見の見え方が変わってきます。

MIYABICA



(写真上)選んだ板片をサンドペーパーで各々削りだしていきます。単純に削っていくだけなのですが、どの部分を削るか、また角度をどの程度にするかで全然見え方が変わってくるので、最初は悩みます。それと、削り方ではっきりと性格も表れるような気がしましたw。

MIYABICA



今回は、削ったものを帯留をはじめ、リングなどにもできるということで、完成形を何にしようかというここでも、悩みます(写真上)。選んだ後の最後の仕上げは、峰岸さんの方で持ち帰ってくれ、約2週間後に、手元に完成形が届きます!

結局私は、下の写真のようにリングを選んだのですが、これがまた最後の仕上げを施し素敵な桐箱に入った状態で納品されるので、まさに自分で自分へのギフトをしたような気分!というわけで、何が言いたいかと申しますと、めちゃくちゃ楽しいワークショップだったので、めちゃくちゃオススメです!

MIYABICA


というわけで、詳細はこちら


「SANKEI EXPRESS」

数日前、出社してみると大き目の封筒が届いていました。裏を確認すると、イラストレーターの平松昭子さんからの郵便でした。

何が届いたかとどきどきしながら開封すると、先日、「ころもや×WAGU」で催したイベントに平松さんがお客様として遊びに来てくれた際のことを連載記事で取り上げてくれたということで、新聞「SANKEI EXPRESS」が入っていました!massivaのイラストがカッコいい!!
こういった形で取りあげていただけるとは思っていなかったので、本当に嬉しいサプライズ!!!胸が熱くなりました。こういう風に応援していただくことができて本当に恐縮なかぎりです。
平松さん、本当にありがとうございます!


和のスタイル


春の帯

 

春の帯



春の帯


春を纏う―

そんな帯がお店にたくさん入荷しました。飾っている私も気分がウキウキしてきました。


『カッコイイ着物姿』って何だろう?

昨夜は、待ちに待ったイベント『なつき×ナギ×ナナホ★SPECIAL★トークナイト!!!「美女とキモノ 〜『カッコイイ着物姿』って何だろう?」』をころもやにて開催させていただきました。

まずはまずは御礼から。ゲストの皆様、お集まりいただいた皆様(今回は、はるばる関西からお越しいただいた方も!)、今回も本当に本当に本当に!ありがとうございます!

ナギ★ナナホ★ナツキ

トークショーは、ご用意いただいた様々な資料をプロジェクターで投影しながら進行。

ガールズトークさながらのぶっちゃけトークは、「そうそう、それ、私もそう思ってた!」とか「そうそう、そうやって言っちゃってほしかったのよね!」と何度もうなずいてしまう発言が続出で、やっぱりこの3人をゲストに呼んで大正解!
企画した私がいうのもなんですが、こんなに粋でマニアックな着物イベントはそうそうないのではないかと改めて思ってしまった次第。

着物はやはり「型」として着付けを勉強したり、ルールを学ぶことは大切だと思う反面、やっぱりそこに縛られてしまったら、つまらなすぎる!だって、着物もお洒落に着なきゃ楽しくない。洋服のお洒落であれば、ミスマッチなコーディネートだったり、ちょっとした反骨精神を取り入れたりと本当に自由にファッションとして楽しむことができるのに、いざ着物となったとたん「こうしなきゃいけない」とか「これは大丈夫なの?」と、誰もがかなり保守的になってしまう傾向(もちろん私も最初はそうでした)はいったい何から生み出されてしまうものなのでしょうね・・・。販売方法?着付け教室?・・・?

ナギ★ナナホ★ナツキ


(写真上)なぎさん持参の資料の一部。夜なべしてセレクトしてくれたという付箋だらけ(感謝!!)。

ナギ★ナナホ★ナツキ


(写真上)トークショー終了後。さらに資料を見てみたいというお客様がゲストの机に集まってきたときの図。

重田なつきさん


(写真上)浮世絵から抜け出てきたとしか思えないナツキ姉さん。毎回、そのカッコいい着姿には惚れ惚れ。なにか1本取られた気分になったハートの紋が入った色無地。

ナギ★ナナホ★ナツキ



(写真上)1階の店舗では、WAGUselectで連載いただいているナナホさんの原画を展示させていただきました!




(写真上)最後に関係者で1枚。写真前列左からコダカナナホさん、井嶋ナギさん、重田なつきさん、後列WAGUスタッフ安、平良、私。


足元はおしゃれの要

 今週末19日(土)の午後は、「ころもや×WAGU」において、京都から草履の職人さんにお越しいただき、草履のすげ実演を行います。すげ実演といっても何かを見てもらうというものではなく、要は好きな鼻緒と草履台を選らんでもらい、あなただけの1足をおつくりいただけるという機会!

ころもやのサイトでは、少し前から告知させていただいていましたが、今回はWAGUselectで大評判のWAGUオリジナルの鼻緒もご用意いたしました!こうやって選んですげていただける機会は実は初めて!

ぜひこのチャンスにお気に入りの1足をおつくりください!


草履 すげ実演

↓ 他にも、ちょっと小粋な刺繍ものから織のものまで、100本近い鼻緒が届きました!!

草履すげ実演

時間は、13時からです!お間違えなく!!

『色無地をカッコよく着る!』講座

11日に開講させていただきました、如月まみの『色無地をカッコよく着る!』講座にお越しくださいました皆様、本当にありがとうございました。

そもそもこの企画、パーティなどで如月さんとお会いする度に、じろじろと如月さんを観察させていただくと(笑)、「なんでこんなにカッコイイのだろう・・・。何かが違う!」と感心させられることが多く、ご本人にそれを聞いてみれば、やはり色無地は大好きで、気づけばワードローブに占める色無地の割合が圧倒的に多くなっているとのこと。

というわけで、一時はお給料のほとんどを着物に費やし、小紋をはじめとする華やかな柄物などもいろいろと着倒してきたまみさんがなぜ色無地を選ぶのか、それを着こなすために何を気をつけているのかなど、そんな内容をこの講義ではお話していただきました。

色無地講座 by 如月まみ


↓ この日は、朝から雪というあいにくのお天気に見舞われてしまったため、本当は着てきたかったという着物をご持参いただいた方には、こんな風に個別にアドバイスする時間も。


色無地講座 by 如月まみ


下の写真は、いろいろご持参いただいた中にあった鏑木清方の「築地明石町」という美人画の資料。
まみさんが着物を着始めた頃から変わらない理想の着物姿だそう。

絵の上にあるのは、まみさんが披露してくれた長襦袢の一部。格式ばって色無地を着ることの方が少ないというまみさんは、こんな"効く"長襦袢を合わせることが多いそう。下から2番目のものなどは、着物から仕立てなおしたものだそう。

色無地講座 by 如月まみ


午前午後どちらの会でも、まみさんが強調されていたのは、「明確に理想の(着物の)着姿を描いて、意思を持って着物を着てほしい。」と参加者の皆さんにお話しされていました。

この明確な理想像、「時の流れとともに変わっていくと思うけれど、それを持って着ているかいないかでは、大きく変わる」ともお話されていました。

これって、着物においてのみならず、自分がどうなりたいか、っていうアイデンティティの確立においても明確なイメージを持てば持つほど近づくって言いますよね。乱暴なまとめ方になりますが、理想の着物姿も人生も日々精進ですね。この講義を通して、私自身、がんばらなくてはと、改めて自分自身を鼓舞する時間となりました。

まみさん、参加者の皆さん、改めて本当にありがとうございました!


「すいません(土下座)」

2月イベント


すいません(土下座)

何を謝ったかと申しますと、以下に羅列させていただいたように来月2月の「ころもや×WAGU」では、めちゃめちゃ魅力的なイベントが目白押しです。(なんていったって、全部私が出たい!)

先週から1つ1つ告知を開始し、先週末には「ころもや」また「WAGUselect」のメルマガ会員の方にもメールマガジンでご案内させていただきました。

で、このブログでもご紹介しなければ!と思いつつ、忙殺されていましたら(←言い訳ですいません)、気づけば19日のZEN呼吸講座は、既に「キャンセル待ち」に・・・!ゆえに、「すいません」。

ぜひ、お早めにご検討ください!

11日(金・祝日)は、
正統派な着こなしから夜遊び着物まで、著名人からの信頼も厚いスタイリストの如月まみさんを迎え―
如月まみの『色無地をカッコよく着る!』講座

19日(土)は、
15年に及ぶ体調不良を呼吸によって改善したという自身の経験を元に呼吸法をメソッド化した椎名由紀さんの―
ZEN呼吸法特別講座

25日(金)
は、
月影屋名物オーナー(!?)の重田なつきさんと、井嶋ナギさん×コダカナナホさんというWAGUselectの連載をスペシャルタッグでおくるほろ酔いナイト―
SPECIAL TALK NIGHT『美女とキモノ 〜「カッコイイ着物姿」って何だろう?』



ちなみに、今回の更新もサイコーの内容だった「美女とキモノ。または、映画におけるキモノ美女の研究。」こちらも、ぜひ!


twitter・・・

「twitter、やってないの?」

果たして何人の人に聞かれたか・・・。

すいません、やってません。

でも、WAGUのスタッフが「ころもや×WAGU」のtwitterを始めてくれました(拍手:パチパチパチ!)。

http://twitter.com/koromoyawagu

というわけで、実際"時々"になるか、"頻出"するかはまだわかりませんが、ときどき私もつぶやかせてもらう予定です。

アカウントをお持ちの方、ぜひフォローしてくださいまし。何卒よろしゅうに。


| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

twitter